梅雨の暮らしかた展 ‐作家紹介‐



こんにちは。
FUKUOKA店の樋渡です。
今日は、梅雨の暮らしかた展の作家さんをご紹介します。

新田 佳子(ガラス作家)

大阪生まれ。
2000年 倉敷芸術科学大学 ガラスコース卒業。
2001年 TAIZO GRASS STUDIO 勤務。
2003年 STUDIO Re-Light 勤務。
各地で個展をされています。

サンドブラストによって、表面に模様が施されるのが特徴です。
一つ一つ丁寧に施された模様が、ガラスの透明感を引き立ててくれます。
清涼感があり、透明感もあって素敵なガラスです。
一つ一つ違った模様が楽しませてくれます。